育毛を制するものは世界を制す

育毛を制するものは世界を制す ある化粧品メーカーが育毛剤を作るために世界中から皮膚に浸透の 良い水を集めてテストをする約10種類の中の一点に、ある女優さんから紹介された アクアーリオが入り各水の浸透力のテストをすると群を抜いて アクアーリオが浸透する事がわかりました。 それで環境保全研究所に呼び出しがあり当時西銘生義社長とビーワン水の開発者の 佐藤日出夫さんが化粧品メーカーに出向き聞かれた事が 「私たちは年間1000億円かけて水の開発をして来ました。 しかしその水よりアクアーリオの方が遥かに浸透力がいいんです。何故ですか?」と その問いに対して 「この水はいち美容師が作った水です。しかし働きは頂いた物です。」 「地球環境浄化のために頂いた物です。」「高次元の科学が働いています。」 と言うとその大企業の専務が「だろうな!」と言ったそうです。 と言うことは「知っている」と言うことにつながります。 そこでこの浸透力の良い水を欲しいと言ったのですが 「良いですが、働かないと思いますよ」 「目的が環境浄化ですから」「自分の会社が儲けるために使うと!」 と言うことで諦められたようです。